tartarugaとはイタリア語で亀。この発音の響きがとても好きです。亀のようにの~んびりと、大好きなサッカーのことを中心に書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7月5日から7月20日まで、勤続年数に応じて会社が2週間休暇をくれるので、
それを利用してローマに行ってきました。

今回の目的は旅というより、2週間の語学勉強。
日本でもイタリア語は勉強しているものの、先生が日本語ペラペラなので
安心しきって授業を受けてるので、本当に大丈夫??と不安を抱きつつ旅立ちました飛行機

行った学校はローマテルミニ駅近くのDilit
6日、指定された時間に行くと、たーーくさんの生徒達。
夏休み利用して欧米から若い生徒さんがたくさん来てました。
簡単なレベルチェックのあと、クラス分けされたのですが、
「今日は人が多いので授業時間を急遽10時に変更するから」 

こういうところがイタリアらしいなあ・・・。


授業は毎日何をするか、学校に行くまでわかりません。
前日もらった宿題をやるのかなあと思いきや、全く違うプリントを渡されたり。
最初は戸惑いましたが、何をするかわからないって意外と緊張感があるので
今振り返ると良かったんだなあと感じます。

一番大嫌いだった授業がプリント渡されてひたすら読むこと。
だって、単語の意味がわからないんだもんあぅ
自分で読んだあと、クラスメートとペアになって、何が書いてあるか話あうんだけど、
理解出来てないから、質問も出来ないし、相手が言ってることもよくわからなくて。
「え?そんなに単語わからないの」なんて相手にビックリされる始末で、落ち込んだわ泣

余談だけど、サッカー関係の内容だったら絶対わかったのに!!!

この授業も最後の方では「わからないんだもん」と開きなおってクラスメートや
先生に質問しまくり、なんとかついていけました。
しかし宗教関係の記事は本当にお手上げでした。

文法の授業は、日本でもやっていたので、なんとなーーくわかったけど、
記憶がぶっ飛んでいたので、思い出すまでが苦痛でした。
一番困ったのが当たり前だけど、文法用語がイタリア語で、最初???
名詞・形容詞・前置詞はなんとか覚えていったのですが、
「indicativo」だの 「condizionale」、「congiuntivo」など 
接続法なのか条件法なのかこんがらがっちゃってお!!
辞書をさわろうとすると、
Dizionario No
と先生に言われ、泣く泣くその場をしのぎ、休み時間に辞書で確認。そんなことがありました。

他にはCDを聞いて、歌詞を穴埋めしたり、
先生が困った場面を想定して、それをみんなで会話考え、演じる。とか
短い映画のシーンを見て、何を言ってるのか想像し、チームを作ってこれまた演じる。
これらはすごく楽しかったです。
CDは聞くだけじゃなく、穴埋めが完成したらみんなで合唱♪
演じるのもちゃんとイタリア人らしく、体で表現はくしゅのアレ
これはセリエを見てると選手がよくやってるので、違和感なく自然に出来ちゃいました(笑)

クラスメートは日本人は私をいれて3人。
ブラジル人3人、アメリカ人1人、英国2人、韓国人1人、ロシア人1人。
ブラジルはポルトガル語だから、イタリア語と意味も形も似てるから結構余裕があって、
羨ましかった!
1人の男の人が西郷さんにそっくりで、「サイゴウサン」って読んでました。
この西郷さん、サッカーが大好きで、この人とペアーになると、授業は無視して
サッカー談義に花が咲いてしまいました。

「やっぱり鹿島強いの?」
ジーコさんは英雄なんですね。
日本に来た最初のチーム鹿島をしっかり覚えているんだもの。

だけどなぜかローマはバカにされた。
トッティはかっこいいけど、イタリア語下手とか。
なんであんたに言われなきゃいけないんだよアップロードファイル

2週間、あっという間に過ぎてしまいました。
慣れた頃に帰国ってなってしまって。
一ヶ月位通いたかったなあ。
また機会があったらぜひ行きたい。そう思いながら学校を後にしました。

部屋で宿題をしながらいつも赤オレンジジュースを飲んでました。
日本では高いけど、イタリアではお手頃価格。

Roma2.jpg

2009.08.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://profuma7.blog76.fc2.com/tb.php/12-49b427a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。