tartarugaとはイタリア語で亀。この発音の響きがとても好きです。亀のようにの~んびりと、大好きなサッカーのことを中心に書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
È aprile da oggi.

4月になりました。
桜の季節です。

が綺麗だよ!と友人の言葉につられ、昨日は三ツ沢競技場に行ってきました。
ナビスコ杯、マリノス対山形。

3/31、日本の企業は年度末で大忙しだけれど、
今の会社は12/31が決算期なので、まあ、いつもの月末と変わらないって感じで、
なんとか仕事を片付けいざ三ツ沢へ。

桜はかなり咲いていて、メッチャ綺麗でした。
ライトアップされてる桜は、ロマンティック。
この時期になると、日本人で良かったって思うのです。
桜は日本人の心ですね。

さてさて試合の方は・・・

主力を温存し、臨んだ前半。
ゴールがほど遠く、これは昨年の姿ではないか???
ほとんど決定機がないまま、終了。
あ、ユウゾウの頑張りは光ってましたね。
代表に選ばれた、その意気込みが伝わってきたけれど、
髪の色は元に戻したほうがいいのでは。。

ハーフタイム。
目の前で練習している選手が豪華なこと。
俊輔に山瀬兄。
前半より、ピッチを凝視している人が多かったかも(苦笑)

後半、本当は温存したかったであろう
俊輔と山瀬兄が登場。
俄然試合が面白くなり、ゴール前に来る来る。

入れ込んで見てるのもあるんだろうけど、
やっぱりシュンは上手いなあ。
パスの精度はいいし、体力的にもタフになったし。
スペインで思う存分出来なかった分、今、すごく頑張ってるのも伝わってくる。
三ツ沢はピッチが近いから、後半は背番号25をずっと追っ掛けてました。

先制点はまたもやシュンのFKをDF陣がゴーーンと決めるパターン。
でも今回はユウゾウではなくボンバー!!!

昨年、セットプレーで全然決まらなかったのに、今年は決まるなあ。
シュン効果ですな。
逆にFWのゴールが減ってるのが気になるところなんだけど。

試合はボンバーの1点。
神戸戦、ショックな終わり方だっただけに、勝利で終わったのは気持ちがいいっ。

挨拶に来る時、シュンがDFの藤田くんに熱弁してて、
それが言葉だけではなく、動きまでつけちゃって、何話してるのかすごく気になりました(笑)
外国に行って明るくなったわ。
まあ、最初に行ったチームがイタリアのそれも南のレッジーナだったから、
かなり影響されたことでしょう。

今更だけど、シュンお帰りなさい!!

桜も堪能出来て、試合も勝って満足、満足。

でも寒かったので、今朝起きたら、喉がちょっと痛いっ。
ヤバイ
2010.04.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。