tartarugaとはイタリア語で亀。この発音の響きがとても好きです。亀のようにの~んびりと、大好きなサッカーのことを中心に書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本勝ったぁぁぁぁ!!!!

june15 jap


本田ありがとう。
松井のセンタリングはナイス。
大久保の働きは今までみたことないくらいキレキレで良かった。
ボンバー・闘莉王のセンターバックは高さで十分勝ってた。
長友は小さいのによくエトーを抑えてた。
長谷部・阿部・駒野の守備はすごい集中してて安心出来た。
遠藤の落ち着きっぷり。貫禄あったあ。
そして川島、最後良くぞ止めてくれた!!!

それからベンチの選手も一体となってすごいいい雰囲気を感じとりました。
素直にうれしかった夜でした。

オランダ戦が楽しみです。

猛攻に耐えたDF陣。
june15 jap-1

CLですでに戦っていた二人。
june15 jap-2

長谷部選手が交代する時、手渡しではなくボンバーの腕にしっかりとキャプテンマークを巻いていた姿、
「中沢さん、あとをお願いします」っていうのが伝わってきました。
jun15 jap-3

ピッチに立つことはないかもしれない。でもヨシカツの存在がこのチームに大きく作用していると
昨日のベンチを見て感じたなあ~。
june15 jap-4


日本の勝利に興奮し、なかなか寝付けず、気が付けばイタリアの試合が始まる時間に。
イタリアが属するF組は、イタリア有利って思えるのだけれど、南米は侮れないし、
ピルロが怪我で出場出来ないし、不安が・・・・。
試合が始まってみると、戦前の予想よりイタリアははるかにいいパス回しして、
取り越し苦労だったかなあ。。。と思ったものの、ゴールは遠し。
そんなことしてるうちに、セットプレーからの失点。
DF陣の衰え、ちょっと感じてしまいましたね~。

後半、あれ??選手交代!!!えぇーーー、キーパーだと!!
ブッフォンは背中を痛めたみたいで、交代(涙)
(幸い重症ではなく、次の試合は大丈夫そうということで一安心。)
でも後半はほとんどイタリアペース。だけどゴールが生まれないって
ヒヤヒヤしていたら
きたあーーーーー、ダニエレデロッシ!!!同点!

june15 ita-1
坊主の時も恐かったけど、この姿も野獣のようで恐いなあ・・・


しかしその後は得点できず、引き分けで終了。
う~ん、勝ち点3損した気分だ。次、次、次勝ってね。


国歌斉唱。
以前は「イタリアの選手は歌わない」って批判されていたけれど、最近ではみんな歌ってます。
june15 ita-2
でもなんだか今回は物足りない声量。
そうだ、音痴の王子がいないからだ(笑)
前回大会、国歌を笑顔で高らかに歌う王子がアップにされ、そこから聞こえてきた声は
んまあ・・・・・すごい音が外れていて、テレビの前で思わず大笑いしてしまいました。
音痴を世界に広めているにもかかわらず、気持ちよさそうに歌う王子は素敵でした。
今回の選手は、みな音感がよろしいようで・・・・。


日本戦の前に行われたオランダ対デンマーク。
カイトとアッガーが敵になって戦うのは、見ていてちょっぴり心苦しいものがありました。
おまけにオランダの先制点が、デンマークのDFがよけたボールがアッガーの背中に
あたってしまって、オウンゴールとは・・・悲しかった。。。

オランダの追加点はカイト。
この人はチームでも代表でも疲れをしらない鉄人の働き。
チームにとっては頼もしい存在。それなの彼をはずせと言った
チームメートが許せん!!!!

最後敵から味方に戻った瞬間。この光景みて感動。


june15  nether

june15 nether-1


来シーズンも一緒にリバプールで戦ってね。

2010.06.15 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。