tartarugaとはイタリア語で亀。この発音の響きがとても好きです。亀のようにの~んびりと、大好きなサッカーのことを中心に書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
寝不足を週末で解消するぞ!と思ったものの、
1ヶ月に1度のお花の稽古に行ったり、
W杯をいいことに、対戦国のビールやワインを飲みまくっているので
スポーツクラブに行き、アルコールを汗にかえ・・・

201006261509000.jpg   
あ、今年も高島屋の花展に出展することに。
秋には流派だけの花展があるとかで、お金が飛んでいく~。
活けるのは楽しいんだけど、会場代やらお花だいやら、ねえ。。。。ぶつぶつ。

でもって、夜はやっぱりW杯観戦。
準々決勝までは睡眠不足は解消出来ませんね。

そういうわけで週末も見ました。
観戦日記
①今更ながら、ポルトガルとスペイン無事予選通過しホッ。
でもいきなり対戦しちゃうんですよね、この2チーム。
なんだかもったいないなあ。。。
スペインはビジャが絶好調。トーレス、なかなかゴールが生まれないなあ~。

②ウルグアイ対韓国

JUNE 25 KOREA-1

 韓国の10番、パクちゃんがやっぱりシュンに似ているものがあって
勝手に「韓国のシュン」と名づけて応援してました。。。
でも。。。結果は残念なことに。
ウルグアイは試合巧者。体の入れ方がうまいし、ずるがしこい。
日本とやるパラグアイも似た様なチームだとか。
韓国、力負けしたって感じじゃなかっただけに、本当に惜しかった。
韓国の悔しさを同じアジアとして日本が晴らしたい!!!!

③ドイツ対イングランド

 4-1という結果は予想外でした。
あの誤審がねえ・・・・・絶対入ってたのにさあ。
ただ、文句を言わなかったイングランドの選手達は見ていて立派でしたね。
審判の判定はぜったい覆らないから。。だからこそ、しっかり見て欲しいんだけどさ(怒)

後半攻めて攻めて、ゴールポストに嫌われて、あっという間にドイツにゴールされて。
フランス・イタリア同様、メディアに叩かれまくられるんでしょうね、きっと。
プレミアは過酷で休みも少ないリーグ。
思ううに、選手が休める期間が少なすぎ。
W杯を戦うには、あまりにも疲れていたのかもしれませんね。怪我人も多かったし。

ドイツは若い力が台頭してきて、サッカーのスタイルが今までと変わったような感じが。。


④アルゼンチン対メキシコ

 この試合も誤審がっっ。あれはオフサイドだろう!って。
メキシコの選手怒る怒る。ハーフタイムもアルゼンチンの選手向かって吼える吼える。
気持ちはわかるけど、改めてイングランドの選手達は、真摯(紳士)な対応してたなあと。
南米はあつい!

ただやっぱりアルゼンチンは強かった。メキシコもよ~く攻めていていいサッカーしてたけどね。
デベスとイグアインの決定力はすごい。もうこの二人がいれば絶対決めてくれるって
安心感があるし、そこにパスをだすメッシがこれまたすごいし。
優勝候補には間違いないね。


アメリカ対ガーナはちゃんと見れなくて。
ガーナ、唯一アフリカ勢として頑張ってる!!

決勝トーナメント、見るほうも力が入ってきますね。
引き分けなしのガチンコ勝負。
だけに、誤審は許されないのよ。頼むよ審判。


決勝Tに残れなかった国は、帰国の旅へ。
イタリアは相当罵声を食らったそうですね~。
でもこの敗戦から、見えてきたものを受け止めて、
新チームを作ってもらいたいです。
ドイツみたいに若い選手が出てこないと!
アクイも復活してくれれば、中盤は安泰なんだけどねえ~。

未来のイタリアのカピターノになる可能性大。
失意のW杯を経験して、一回り大きくなって活躍して!
JUNE28 ITA-1


日本代表はキャンプ地、ジョージを離れ、パラグアイへ向けて出発。
最後の練習では地元の人たちとの交流会が開かれ、本田が大人気。
サインをもらった子供達のうれしそうな表情が素敵だったな。

本田の隣にいる人はジョージ市長さん。貫禄ある母みたい!
試合ももちろん大事だけど、異国でこのように交流し、お互いを深めていくことも
ものすごく重要なことだと思います。
日本が頑張れたのも、ジョージ市民の暖かい歓迎があったからこそ!
june28 jap-1
2010.06.28 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。