tartarugaとはイタリア語で亀。この発音の響きがとても好きです。亀のようにの~んびりと、大好きなサッカーのことを中心に書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ベスト4決定

ウルグアイ
オランダ
ドイツ
スペイン

予選リーグでは欧州どうした!って言われていたのに
3チーム残るとは、ちょっとビックリ。

まさかブラジル、アルゼンチンが負けるとは・・・
ひそかにこの二カ国で決勝かも?って思っていたからなあ。

ドイツ、強かった。見事なチーム力。
守りよし、攻撃よし。そして冷静。
メッシに対する包囲網は憎たらしいほど素晴らしかった。
試合前の舌戦で、「アルゼンチンには戦術がない」って言ってたけど、
その通りの試合展開になっちゃった。。。

アルゼンチン、カンビアッソやサネッティみたいな選手がいれば
違ったのに。ベロン出せばよかったのに。
監督さんがメッシ一途なのはいいんだけどさあ・・・・。
やっぱりねえ、ドイツに対抗するにはもうちょっと頭を使わなきゃなあって。

メッシも無得点で終わってしまった。
マラドーナ監督も見れなくなって、ちょっともの悲しくなるなあ~。
JULY5-3.jpg
ブラジルは前半の試合展開を見て、ほぼ勝ちを確信したくらいだったのに、、
後半は攻め急いで、組織も全く関係なく、個人技頼みって感じになっちゃった。
あれだけ鉄壁の守りをしてたのに、予選では。
フリップメロ、やらかしちゃった。
ユベントスでも期待されて、活躍しなくて、「金のバケツ賞」もらっちゃってたもんね。
(ちなみに金のバケツはバロンドールに対抗して、期待したのに活躍しなかった選手に
送られるイタリアの賞であります)

あのカカが凄い形相してプレーしてたのが、ブラジルの焦りをよ~くあらわしてましたね。
JULY5-2.jpg

スペインは、うーーん、トーレスにゴールがうまれないっっ。
怪我から復帰して、いきなりW杯というのが影響してるのかなあ。
でもそれだけではないと思うんだよね。
Euro2008で見たスペインとは違うから。
だけど、ドイツ戦はもしかしたらスタメンから外されるかも(涙)

パラグアイは日本戦とは全く違うスタイルで、正直、スペインやられるかも。って
思うほど勢いがあって、ヒヤヒヤしちゃった。

スペイン対パラグアイ、ガーナ対ウルグアイ、どちらともPKの失敗が
最後まで尾を引いちゃった感じ。
ウルグアイの選手がハンドで止めたシーン、あれ反則しなかったら
ゴール決められて試合も決まっていた。。。けど、PK外して結果的にはウルグアイが勝った。
ガーナ、、、悔やまれるよねえ。。。。
パラグアイもPK決めて先制していたら、違った結果が待っていたかも。

PKのシーンは見ていて辛いから嫌だあ。。。


ところで、このW杯、まだ日本代表は頑張っています。
西村主審。
ブラジル対オランダの難しい試合、よく裁きました。
準決勝に進めるといいな!
JULY5-1.jpg

~番外編~

スペイン勝利の後のインタビュー。
ピッチに美しい女性記者が一人。
JULY5-5.jpg

そしてインタビュー。
JULY5-4.jpg

この方、カシーシャスの恋人!!!!!
見つめる目が、そりゃもう甘いったら。。。。
こういうのもラテンのノリって言うのでしょうか?
日本だったら、タブーだもんね。


2010.07.05 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。