tartarugaとはイタリア語で亀。この発音の響きがとても好きです。亀のようにの~んびりと、大好きなサッカーのことを中心に書いて行きます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日、休暇をとってマリノスタウンに献花に行きました。
正直、未だに信じられない気持ちは変わりません。
どこか海外のチームに移籍して、シーズン終了後、
ひょっこり笑顔で現れそうな気がして・・・

献花台に飾られていた写真はとてもいい笑顔でした。
ちゃんと見ようと思ったけど、涙が止まらなくて止まらなくて。

この一週間、ずっとマリノスでの出来事を思い出していました。

もらわなくていいところでカードをもらって退場して、
「何やってんだよ。」とあなたにイライラしたことも何度もありました。
2006年の最終戦だったかな、退場して、キャプテンマーク叩きつけて、
とっとと帰ってしまったその姿は、最高に頭に来ました。
「最終戦なのに、なんだよその態度」ってね。

あとからバツ悪そうに挨拶に来た足元はサンダル。
それ見て、直樹らしいなあ・・・って怒りながら許したっけ。

それから後半になると恒例行事になったFW参戦。
「あれ、背番号3がなんでそんなところにいるの?」って何度思ったか。
決して華麗な走りじゃなく、ドカンドカンと後方から駆け上がってくる姿に
「よっしゃ行け!!」とエールを送るも、すぐさま「戻れ!戻れ、早く」と
何度叫んだことでしょう。

負けている試合をどうにかしたい。っていう気持ちは充分伝わってきたけど、
見ている方はかなりドキドキだったんだよね。

ピッチ上でふて腐れてみたり、相手にちょっかいだしたり、
そんな暴走ぶりもあったけど、もちろん熱いプレーで勝利に貢献した
数々のプレーもきっちり覚えていますよ。

でも私が一番印象に残っている姿は、2002年W杯で選出された時の記者会見。
地元開催のW杯、選ばれてめちゃくちゃ嬉しいはずなのに、ずっとうつむき加減で
記者会見していた姿。落選してしまったチームメートを気遣うその姿を見て、
泣いてしまいました。

その時の私はね、俊輔が落選してすごい落ち込んでたの。
だから直樹のインタビュー見てジーンと来ちゃって。

他人を思いやる気持ち。
それから川崎フロンターレ戦で、GKが退場した時、率先してGKを守ったその姿。
困った時になんとかしてやるぞ。という熱い気持ち。もうね、そういうところが大好きだったの。

だからわがままな行動したって、許せた。

でも、今回の行動は許さないよ。絶対許せないよ。

許してないから、昨日さよならは言わなかったよ。

直樹が愛したマリノスを、ずっと愛し続けます。応援していきます。
マツが情熱を注いだ山雅を、応援していきます。

だからシーズン終了後、一緒に笑おう!!!!!





2011.08.10 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。